登壇
第32回広島工業大学公開シンポジウム
2018.12.09
日時:2018年12月9日(日) 14:05-15:55
場所:広島国際会議場 国際会議ホール「ヒマワリ」 〒730-0811 広島市中区中島町1-5
登壇者:児玉 昇司
第32回広島工業大学公開シンポジウムにて『AIが奪う仕事、AIが創る仕事。』と題して、AI、IoTを使いこなす新たなビジネスモデルをテーマに登壇いたします。

セミナー要主
近年、AI技術は実用的なレベルまで高まり、私たちの生活にはAIを搭載した製品が 溢れています。今後ますますAIがより身近なものになっていくことは間違いなく、子どもたちが社会に出る頃には、現在の仕事の約半分がなくなるとも言われています。
この度のシンポジウムでは、様々な分野でAIの最前線に関わっておられる方々が、AIの本質とは何か、このような時代に必要となる人材をどう育てていくかについて、講演とディスカッションを通し、深めていきます。

14:05-14:30 登壇
15:05-15:55 パネルディスカッション

ご参加いただくには、事前のお申込が必要です。
リンク:http://www.it-hiroshima.ac.jp/lecture/symposium/program.html
戻る